Categories

archaeology

 • 「その場所」 • 「夏の遺跡」 • 「夏の遺跡」〔最終形〕 • いゆきかへらふ • すべてが大人の世界だった。 • せうそこ • めぐりあふ • カリカリウス遺跡 • シブノツナイ遺跡 • 与助尾根遺跡 • 亡霊とトンデモ。 • 北見神威岬 • 夏の遺跡 • 夏の遺跡(抄) • 夏の遺跡(2) • 月の輪古墳 • 考古学 • 船人作 • 落葉して前方後円墳古ぶ • 西求女塚古墳 • 赤松啓介と見晴台 • 遺跡、書店、書皮 • 風の考古学

astro

 • 2010年1月29日16時42分の月(月齢13.8)。 • HIP75257 • 夏の星座 • 天地始粛 • 小暑の夕空 • 昨夕の月 • 月、金星、木星 • 有明の月

books

 • BRUNO TAUT • 句集 柿日和

botany

 • Adonis amurensis • Aphananthe aspera Planch. • Far East Amur adonis • Iris ruthenica var. nana • Late July • Late July • Late May • Mid-August • Mid-July • Mid-June • どんぐり • ゆだち去り・・・ • オオアマナ • オオタチツボスミレ • ガマ • クルマムグラ • コンロンソウ • サクラ • スピランセス • ツユクサ • ツユクサ • ツユクサ〔承前〕 • ナナカマド • ネジバナ • ハクモクレン • ホオノキ • ホオノキ • ミツバツチグリ • 土潤溽暑 • 小宇宙 • 満開!! • 立夏 •  • 蚯蚓出 • 霎時施

bridge

 •  • 瀬木橋 • 笠川橋 • 豊浜の橋

cinema

culture

 • 1960年代末女子中学生アート • 「プレイスカラプチュア」 • キャッチャーボート • 句集 柿日和

cycling

 • MTB • どんぐり • キャッチャーボート • 十字街 • 半夏生 • 夏の遺骸 • 大曲 • 小暑 • 常呂まで • 桜始開 • 海岸通り • 湖畔の道 • 白露 • 立夏 • 網走港 • 網走湖西岸 • 能取岬 • 能取湖 • 能取湖西岸 • 虹蔵不見 • 雪虫 • 青いマウンテン

discontinued railroad

 • 大曲 • 富丘 • 小暑 • 常呂まで •  • 知来 • 続・富丘

haiku

 • Late July • Late July • Late Summer • Mid-August • Mid-July • Mid-June • お盆 • クルマムグラ • コンロンソウ • ナナカマド • ホオノキ • ミツバツチグリ • 上志段味二題 • 八・一五 • 句集 柿日和 •  • 落葉して前方後円墳古ぶ

homage

 • 25回めの夏 • condolence • Halo • HIP75257 • It was a long time ago. • Phoebe Snow • too soon gone • 「みんな若く美しかった」 • 「乗りこえられた前衛」の日 • 「八月はフレップの月」 • 「忘れられた夏」 • いゆきかへらふ • お盆 • カチート • 三回忌 • 二十七回忌 • 俺の石器時代─貧しさの研究 • 八・一五 • 吾亦紅忌 • 夏の遺跡 • 夏の遺跡(抄) • 夏の遺跡(2) • 天之助 • 展墓 • 弔いの風景 • 影法師 • 無題 • 牡丹華 • 老師逝く • 若くして亡くなった兵士よ。 • 赤松啓介と見晴台 • 追悼、本山政雄さん。 • 遠出。 • 霜止出苗 • 黒・銀・紺・紅

insect

 • いずこへ。 • エゾゼミ • セグロアオズキンヨコバイ • 夏の遺骸 • 昆虫小記 • 短い夏は、急ぎ足で過ぎてゆく。 • 鋸天牛

literacy

 • a final income tax return • セロ弾きのゴーシュ • 句集 柿日和 • 最首悟「山本義隆『磁力と重力の発見』を読む」 • 現在に対する想像力 • 虚構のなかで日常をつくる • 風の考古学

meteor

 • Halo • Halo • Halo、三度 • Halo、再び。 • Late Summer • Moon Halo • Morning Glow • Morning Grow • on Evening Glow • Twilight • 「忘れられた夏」 • あらうみ • お盆 • ふつうの空 • ゆだち去り・・・ • オパールの空 • シーラス • レンズ雲 • 二百十一日 • 八・一五 • 夕の虹 • 大暑の夕空 • 太陽柱 • 寒冷前線 • 幻日 • 昨夕の月 • 来る! • 王なるみのり • 環天頂アーク • 環水平アーク • 短い夏は、急ぎ足で過ぎてゆく。 • 空を 雲が 二列に 並んでゆく • 窓伝う雨 • 竜巻 • 草いきれ • 蒙霧升降 • 薄明光線 • 虹・海・岩 • 虹始見 • 重層的 • 雷雨

miscellaneous

 • 2・26 • 5月30日 • Amish • Bon bon • chain • Juneberry • Merry Christmas ! • TPP雑感 • Wind Farm • 「その場所」 • 「汚点だらけの」 • 「謹啓 小満の候」 • 「音の風景」 • けふのふじ。 • すこしにぎやかな、雪の朝。 • せうそこ • にっぽん丸 • ひろひとのひのおと • ふたつのお墓 • めぐりあふ • オホーツク式土器 • ケータイ • コンパル • コンパルのコーヒー • シカの脚 • ターミナル • トラー • ファイアストーム • フールス紙 • ラジオ • 丸山 • 五百羅漢 • 今様 • 凧のこと • 南セントレア市 • 四月 • 地始凍 • 墓標 • 大寒/款冬華 • 天測点 • 天測点(承前) • 宮宇 • 恭賀新禧 2011辛卯年正月 • 恭賀新禧 2012壬辰年正月 • 散策 • 旧「赤坂町産業館」 • 書体随想 • 月とか海とか。 • 朱色/藍色 • 歌のような、雲。 • 永遠 • 流氷残滓 • 海別岳 • 清明 • 王なるみのり • 知多逍遙 • 知多逍遥遊 • 磯の生物 • 秋彼岸明け。 • 立冬〔承前〕 • 竹笋生 • 緋牛内 • 若くして亡くなった兵士よ。 • 謹賀新年 • 豊浜の橋 • 豪雪 山里を襲う • 遠い日 • 遠出。 • 遺跡、書店、書皮 • 門谷 • 門谷の博物館 • 雪下出麦 • 香流川 • 鴻雁北 • 鶏始乳

moblog

 • 8・15の空 • Halo、三度 • Moblogging • 「彼岸花の赤よ」 • おや?! • けふのふじ。 • ひろひとのひ • オホーツク6号 • オホーツク式土器 • サロマ湖 • スパイラル • ターミナル • ロウバイ • 万博記念公園 • 入道雲です。 • 冬の古墳 • 南4西1 • 南大津通 • 古戦場 • 嘉信忌 • 地理的。 • 壷南荘 • 夏のトモダチ • 夏の公会堂 • 夏の祭り • 夏の終わり。 • 大名古屋ビルヂング • 宮宇 • 小幡ヶ原 •  • 梅、咲ク。 • 百日紅 • 窓伝う雨 • 虹・海・岩 • 蝉時雨。 • 調律 •  • 雪のドーム • 雪ニ惟フ。 • 霜柱 • 霞か雲か。

music

 • 1972年7月23日のはっぴいえんど • A Musical History • Electric Dirt • Eternal Friendship • Eternal Friendship、ようやく。 • I'm Sorry • It was a long time ago. • Music for Our Lady Queen of the Angels • OUT ON THE STREET • Phoebe Snow • Sent Mail • THALBERG TRANSCENDENTAL OPERA FANTASIES II / HIROSHI TAKASU • Tom Pillibi • USED END • USED2 • We'll Never Turn Back • 「Eternals~木枯らしの吹く頃に」(編集済) • 「その場所」 • 「八月はフレップの月」 • 「夏の遺跡」 • 「夏の遺跡」〔最終形〕 • 「忘れられた夏」 • お盆 • はっぴいえんど • みんな若く美しかった • むかしのおばけ • カチート • ソロ・ライブ「虹蔵不見」 • フレップの頃 • ユリイカ • ライブ、します。 • ライブ、やります。 • ライブのお知らせ/「蚕起食桑」 • 今様 • 古井ノ坂 • 古井ノ坂[続き] • 夏の遺跡(抄) • 大寒にライブします。 • 天之助 • 太陽柱 • 展墓 • 幸せそうな人たち • 影法師 • 月桂樹の家 • 歌一題 • 海岸通り • 玄鳥去 • 白露/草露白 • 秋雨 • 空を飛ぶ歌 • 調律 • 遺跡、書店、書皮 • 銭壷山 • 閉塞成冬 犬塚康博ライブ • 高田渡 加川良 岩井宏 • 鶺鴒鳴 • 麦秋至 犬塚康博ライブ

notes

 • ore nest • photo nest • resumption • song nest • Tag Module • テンプレート再加工 • 推奨ブラウザ • 白露/草露白 • 鴻雁北

season

 • 8・15の空 • August • Far East Amur adonis • Late July • Late July • Late May • Late Summer • Mid-August • Mid-July • Mid-June • MTB • Sciurus vulgaris orientis • Twilight • 「Eternals~木枯らしの吹く頃に」(編集済) • 「その場所」 • 「みんな若く美しかった」 • 「八月はフレップの月」 • あらうみ • お盆 • お盆 • すこしにぎやかな、雪の朝。 • どんぐり • ひろひとのひのおと • ふじ • もう、雪。 • ゆだち去り・・・ • エゾハルゼミ • エゾハルゼミ(承前) • オオタチツボスミレ • ネジバナ • ハクモクレン • 上志段味二題 • 二百十一日 • 八・一五 • 冬の匂い • 北見神威岬 • 半夏生 • 半夏生 • 土脉潤起 • 地始凍 • 夏の公会堂 • 夏の祭り • 夏の遺跡 • 夏の遺跡(2) • 夏の遺骸 • 夏至 • 大寒 • 大暑の夕空 • 寒蝉鳴/白露降 • 小宇宙 • 小暑 • 小暑の夕空 • 恭賀新禧 2012壬辰年正月 • 昨夕の月 • 果てしなき晩秋 • 桜始開 • 楓蔦黄 • 楓蔦黄 • 水のダンス • 涼風至 •  • 湖畔の道 •  • 王なるみのり • 白露/草露白 • 短い夏は、急ぎ足で過ぎてゆく。 • 立冬 • 立夏 • 立秋 涼風至 • 立秋末候 • 続・草木萠動 • 草木萠動 • 菜虫化蝶 • 謹賀新年 • 謹賀新年 〔北6西1〕 • 踏切をわたって…。 • 逢魔時 • 雪の朝 • 雪の朝 • 雪虫 • 霎時施

theater

 • 「親父の説教」 • 中原和宏さん近影 • 踏切をわたって…。

Thoroughwort Records

 • みんな若く美しかった • 月桂樹の家 • 秋雨 • 空を飛ぶ歌 • 銭壷山

town & city

 • April Come She Will • 「みんな若く美しかった」 • 「プレイスカラプチュア」 • 「下」 • 「名古屋で唯一の「木造3階建て」」 • 〔承前〕戦前昭和にも。 • すべてが大人の世界だった。 • アーケード商店街を思う。 • スパイラル • トマソン • ビル街遺跡 • 再び稚内 • 吉根の思想 • 名古屋市電が走った街 今昔 • 墓所のアーキテクチャ • 夏の公会堂 • 大名古屋ビルヂング • 左岸 • 建物二題 • 志賀公園 • 昭和ビル • 書体随想 • 木造三階建て • 江戸時代に居た。 • 瀬戸 • 瀬戸の木造3階建て • 知多逍遥遊 • 稚内 • 稚内港北防波堤ドーム • 続・木造三階建て • 西円頓寺商店街 • 西枇 • 謹賀新年 〔北6西1〕 • 赤屋根の倉庫、青屋根の倉庫 • 閉寒成冬 • 陶器館あるいは舜陶館 • 颱風の夜に。

words

 • 船人作

<< Back to main