30 8月 2016

1972年7月23日のはっぴいえんど

Posted by fische on 08/30 at 03:06 AM
(0) CommentsPermalink


音源のあったこと思い出し探すもすぐに発見。12月の雨の日、かくれんぼ、抱きしめたい、春らんまん。メモの7月23日は1972年のこと。モノラルながらちゃんと聴けました。WAV保存。#はっぴいえんど #1972年 #flashback

categories: music • tags:

29 8月 2016

はっぴいえんど

Posted by fische on 08/29 at 03:46 PM
(0) CommentsPermalink

1971年秋、愛知文化講堂。※おそらく9月14日(『はっぴいえんど HAPPY END BOX』、2004年、参照)。
大瀧さんのシャツは http://nogamisnapshot.com/gallery/#modal62 と同じ。細野さんのパンツも?

categories: music • tags:

8 8月 2016

スピランセス

Posted by fische on 08/08 at 06:07 PM
(0) CommentsPermalink


すこしまえからここはこのシーズン。

categories: botany • tags:

5 8月 2016

ガマ

Posted by fische on 08/05 at 04:04 PM
(0) CommentsPermalink


ガマはどこでも見られるのだろうか。小さいころは、あちこちにあったような気がする。最近では、香流川右岸をのぼってゆき県道57号線に出る手前堤防外側の湿地でみかけるくらいだった。

7月末、この町ではじめて見た。旧湧網線の軌道端で、網走刑務所の旧湖畔農場の境外。いまは排水路になっている低湿な場所である。周囲にはほかに見られず、ここではこの一箇所、一叢だけの模様。ちなみに、『網走の植物ガイドブック』(網走市立郷土博物館、1999年)を見ると「湿地でみられるその他の植物」(104頁)として写真だけ載っているため、市内でよく見られるらしい。

それにしても、ガマに注意がゆくのはなにか理由があっただろうか。

categories: botany • tags:

考古学の風景

Twitter

Facebook

    text

Stats

  • Viewed 150913 times
  • Rendered in 0.9375 seconds