21 4月 2008

キャッチャーボート

Posted by fische on 04/21 at 06:19 PM
(0) CommentsPermalink

image対岸あるいは橋の上からいつも見えていた船。そちら側の岸をたまたま走っていたら、路地の向こうに見えた。よく見ると船首に「銃」のようなものがある。捕鯨船!! 象徴的な捕鯨砲!! むかし、小学校だったか、授業で習ったからか、見覚えあるかたち。調べると、捕鯨船「第一安丸」。網走の下道水産の船。こちらに記事がある。もう、海には出ていないらしい。

categories: culture cycling • tags:

19 4月 2008

釧網線

Posted by fische on 04/19 at 07:23 PM
(0) CommentsPermalink

image電車が走らない線路。

categories: • tags:

12 4月 2008

清明

Posted by fische on 04/12 at 03:43 AM
(0) CommentsPermalink

昨日夕方近い午後、「あ、そうだ・・・」という具合にぼんやり思い立ち、雪降るなか近くのコンビニエンスストアまで車を走らせ、コピーしにゆく。少しの買い物もして、帰宅。ごそごそとA3用紙を半分に折って、ホチキスでとめる。で、手もとにある角2の封筒は薄い紙のため二重にして、コピーと冊子と添え状を入れる。封をして、宛名を記し・・・、これをいくつか。要するに、発送作業。前もどこかで書いたが、高校生の頃から、こんな実務をずうーっとしてきた。上手いかどうかは別だが、多量の紙をさばく技術があり、多量の紙を折る技術がある。さかのぼれば、輪転機ではない1枚刷りの謄写版印刷の技術にまでゆく。(こういう細部に思想があるのですねえ。大局に思想などあり得ません。「小異を捨てて大同につく」とは、大同など在って無きが如くで、人は小異にこそ生きていることの証でしょう。)あのビルの床の音、匂いだって、いまも鮮明。実務というか事務は芸術だといつも思う。

categories: miscellaneous • tags:

10 4月 2008

鴻雁北

Posted by fische on 04/10 at 03:13 AM
(0) CommentsPermalink

四月になったから、というわけではないが、机まわりの状態を変更してみた。PCの縦置き本体が机上に1基、机下に1基あり、前者が日常の作業用、後者がホームページやメールのサーバ。それぞれにキイボードとマウスを接続し、入力端子を2つもつトリニトロンのでかいモニター1基で運用してきた。難点は、モニターの奥行きが485mmもあり、机上を占拠してきたこと。机上にスペースが必要になったため、薄い液晶のモニターに変える。ただしこれの入力端子は一つしかないため、モニター切替器のみを新規購入。マウスもキイボードも1組でよく、ホットキイで切り替えられるとは・・・。以前、VNCを使って二つのパソコンを操作し、さらにこれを遠隔地間で使用してさんざんな目にあった。2、3年で隔世の感あり。結果、机上のスペースは広がり、キイボードとマウスひと組がケーブルとともに無くなって快適となる。が、液晶の長時間使用は疲れる。

categories: notes • tags:

8 4月 2008

Far East Amur adonis

Posted by fische on 04/08 at 04:29 PM
(0) CommentsPermalink

imageわが家の最初の花、福寿草の咲く季節。ことしは早くて三月の末に花芽が出始めていた。が、「四月の魚」の大雪で隠れてしまう。

categories: botany season • tags:

Page 1 of 2 pages  1 2 >