24 3月 2004

最首悟「山本義隆『磁力と重力の発見』を読む」

Posted by fische on 03/24 at 11:32 AM
(0) CommentsPermalink

人間関係学科紀要編集委員会編『現代社会関係研究2003』和光大学人間関係学部紀要・第8号第1分冊、和光大学人間関係学部、2004年に接した。就中、最首悟の書評「山本義隆『磁力と重力の発見』を読む」は2ページの小作品だが、その結語は、「本書は1936年のフッサールの『ヨーロッパ諸学の危機と超越論的現象学』と照応する位置を占めるもの、と言ってよいと思われる」。圧倒的な賛辞。

categories: literacy • tags: