9 3月 2009

遠出。

Posted by fische on 03/09 at 04:06 AM
(0) CommentsPermalink

相模原へゆくときに経由するのが横浜。この町を過ぎゆくとき思う伊藤寿朗さん。相模原ゆきはほぼ鶴田総一郎さん関係。今回もそう。鶴田さんを物象化して実体視の対象を求めた伊藤さん。伊藤さんは’50年代の鶴田さんを流通させて’70年代の自己を流通させた。わたくしたちも、鶴田さん、伊藤さんを語る(流通させる)が、実体視する対象はない。ゆえに、わたくしたちは流通せず。21世紀的、反博物館的。
29日、伊藤さんの祥月命日。19回忌。

categories: homage miscellaneous • tags: