17 5月 2004

俺の石器時代─貧しさの研究

Posted by fische on 05/17 at 12:00 AM
(0) CommentsPermalink

image最初、その展覧会のタイトルは「俺の石器時代─貧しさの研究」を予定していると、彼は書いていた。そう告げた2002年8月21日付のメールには、「真剣です」とも添えられていた。「公」の衣を借りてこっそり「私」を執行する、あるいは公私混同の世人の常にあって、「私」の貫徹を通じて「公」に至らんとするスタンスに潔さを感じた。だがその展覧会は、「豊かさの研究 石器時代から見る未開と文明」に落ち着き、2003年1月25日から4月6日にかけて、相模原市立博物館で開催された。遠かったが、「俺の石器時代─貧しさの研究」に惹かれて観に行くことになる。そのときに逢ったのが最後で、その後彼は他界する。1年前のきょうのこと。

categories: homage • tags: