15 7月 2010

亡霊とトンデモ。

Posted by fische on 07/15 at 07:59 PM
(0) CommentsPermalink

20年前の亡霊と再会したお話。どちらのブログに書こうかちょっと迷ったけれどこちらで。名古屋滞在中、自宅に届けられた。著者からの贈呈だが、出版社が事務的に発送したもの。写真はその部分。いまはスケートリンク、その前は球場、その前はお寺の境内(後園の墓地)だったところに、かつて古墳があった。戦後のどさくさで壊されてしまったため不明な点が多く、状況証拠を用いて推測されてきた。で、この本の著者が書く、「しかし」以降後半4行。お寺の大きさにあわせて古墳がつかられたかのような弁。おお!! いったいどのようにしたら、寺にあわせて古墳をつくることができると言うのか。つくられたのは、古墳がおよそ1400年前、寺がおよそ400年前。1000年前に1000年後が見透せるという論理。タイムマシンがあったのか? はたまた宇宙人か? これすなわちトンデモ。orz
image

categories: archaeology • tags: