25 4月 2009

霜止出苗

Posted by fische on 04/25 at 02:44 AM
(0) CommentsPermalink

きのうからのYahooのニュース、ヘッドラインに「京都「池田屋」130年ぶり復活」というのがあり、そういえばあれはどこだっけ、と調べる。
30年前のこと。「ナントカ田屋」のある、京都の中心ではない「ちゅうしょじま」とか「ちゅうしょうじま」とかいう電車の駅を降りて、仏文の山村先生のお宅にうかがった、という、たいそういい加減な記憶。「池田屋」は京都の中心にあるから、これではない。すぐわかった、中書島の寺田屋。このあたりの時代に関心がないこともあって、この始末。
山村先生はお元気でいらっしゃるだろうか。調べてゆくと2007年にお亡くなりになっていた。では、千里のマンションのお宅にうかがったことのある独文の小川先生は?2005年12月30日にお亡くなりになっている。いまのわたくしが、当時の両先生より歳をとってしまっているのだから、無理もないこと。ご冥福をお祈りします。

categories: homage • tags: