8 8月 2008

遠い日

Posted by fische on 08/08 at 07:36 PM
(0) CommentsPermalink

夏は暑くなくてはならない。特に名古屋の夏は。
私にとって数少ない「・・・ねばならない」のひとつ。
きょうは町をランダムに徘徊する。熱風でないのがいまひとつ。
ずうっと昔の友だちの家の前を過ぎる。廃屋のようだった。表札はあるから持ち主はかわらないのだろうけれど、人の気配は感じられなかった。当時は赤のワーゲンがあって、瀟洒なお宅だった。家の前の大きな公園でキャンプをしたこともあった。「ライ病」という単語を初めて聞かされたりした。(ああ、あれは差別だったのだ。)いまは、きれいに整備されて、人工の公園然としている。一家でハワイにでも移住してしまったのだろうか。遠い日。

categories: miscellaneous • tags: