15 12月 2006

果てしなき晩秋

Posted by fische on 12/15 at 11:17 PM
(0) CommentsPermalink

imageわたしが通っているキャンパスの植栽。この季節ははじめて。正門と正面入口との軸上、小さなロータリーの楓。圧倒的な人工のなかに点綴された自然、という人工。10年も経っていないキャンパスの、他の植栽はまだ幼く殺風景は否めないが、ここだけわずかなオアシス。学生や教職員は何を思い見ているのだろう。幸あれ。

categories: season • tags: