8 2月 2010

踏切をわたって…。

Posted by fische on 02/08 at 07:15 PM
(0) CommentsPermalink

「流氷接岸初日」との報道、喧しく。遠来の客のインタヴューもステレオタイプ。報道する側もされる側も、つまらない構造につかって安堵する、という見飽きた退屈な構造。
わたくしはと言えば、昨夜の妙なしずけさに「接岸」を感じ、薄明、オホーツク海の白を認めて就寝、昼過ぎ起床。郵便局、書店、文具店、銀行とまわったついでに、ほんのすこし足をのばす。
またぞろケータイ・カメラ(ウー)マン。断言してよいけれど、流氷の海は絵にならない。わたくしはと言えば、プロジェクト・ナビの「雪をわたって…わたし達はあの日森へ行ってみた」を想い起こし、何となく、踏切をわたって…。わたったさき、国道の向こうは海。
こういうベタな写真もないわけではありません。念のため。
image

categories: season theater • tags: