14 9月 2005

寒冷前線

Posted by fische on 09/14 at 06:58 PM
(0) CommentsPermalink

午後4時40分頃、部屋の暗幕を開けると外は土砂降りの雨。空を灰色の雲が踊り、風が雨を吹き上げる。雷鳴も連れ添ってのハードレイン。瞬間思う、「いい雨」と。
濡れながら急ぎ足で車にたどり着く。車内は真夏の空気で妙。暖房をつけていたかのよう。今の今までは夏だったことを知らせる名残。そして、寄宿先まで走る。冠水する道路、増水する用水。目に映る何もかもが新しかった。テレビで寒冷前線の通過を知る。これは、映像でも音声でも伝えることができない。やはり言葉(とは言えここにあるのは拙い言葉)。夏から秋への通い路に居た。

categories: meteor • tags: