8 6月 2012

環水平アーク

Posted by fische on 06/08 at 01:17 PM
(0) CommentsPermalink

5日お昼前に見たハロ(写真上方の弧)は壮大だったが、それに気づく導きとなった現象(同下方電灯の上)は、彩雲でも幻日でもなく環水平アークであったことを知る。

同様に、2008年2月11日に認めたものを「一部、二重となる大きなハロ」と書きつけたのも誤りで、太陽の上方の現象は環天頂アークであった。

大気中の現象は数学的で難しい。

categories: meteor • tags: