Category: season

1 6月 2015

オオタチツボスミレ

Posted by fische on 06/01 at 11:45 PM
(0) CommentsPermalink

壷菫ひと株抱いて家路ゆく

categories: botany season • tags:

28 5月 2015

Late May

Posted by fische on 05/28 at 07:00 PM
(0) CommentsPermalink


きのう、Kelmscott Manor Garden: Late May で Chestnut in flower, detail and tree を見、きょうは坂道で、セイヨウトチノキ Horse Chestnut の花の咲くを見る。ああ。

ケルムスコットと、季節が同じなのだろうか。調べると、彼の地は北緯51度、ここは北緯44度。ともにいまはよい季節。

categories: botany season • tags:

9 8月 2013

王なるみのり

Posted by fische on 08/09 at 01:06 AM
(0) CommentsPermalink

二、三日前、深い緑の林のむこう、わずかに見える丘の上の金色に、はっと息を呑んだ。

きょうもきのうの鶯の切り通しを抜け、高い場所に出る。するとそこは、収穫の真っ最中。ロールベールラップサイロがごろごろ。家の裏山で見るのははじめて。
立秋を過ぎると始めるのだろうか。雨が降って濡れる前に、と、きょう始めたのだろうか。事実、夕方から小雨。

ストローの匂い。麦わら帽子の匂い。
8月が、駆け足で、過ぎてゆく。

categories: meteor miscellaneous season • tags:

3 8月 2013

夏の遺骸

Posted by fische on 08/03 at 02:13 AM
(0) CommentsPermalink


路上に落ちる蝶。海風が翅を回転させている。

7月28日、ミヤマカラスアゲハは触覚も身体もある。クルマに撥ねられたのだろう。7月30日、エゾスジグロシロチョウには身体がない。鳥に食べられてしまったのだろうか。先日のオオミズアオも想起して。

美しい。

categories: cycling insect season • tags:

13 5月 2013

立夏

Posted by fische on 05/13 at 04:03 AM
(0) CommentsPermalink


きのう、の田で。水が入り、マンサクの長い影を面に映す。田植えもほぼ済む。手前端に列ぶ苗の束は、機械植えができず、手植えするために置かれているのか。(写真上)
前候「蛙始鳴」のとおり蛙が鳴いている。一匹、慣れない調子で。お! 直弧文! (写真下)

categories: botany cycling season • tags:

Page 3 of 17 pages  < 1 2 3 4 5 >  Last ›