Category: music

9 11月 2013

太陽柱

Posted by fische on 11/09 at 11:14 PM
(0) CommentsPermalink

きょうの太陽柱。
新曲「団地」の歌詞背景写真撮影中に。
16時34分頃、名古屋市名東区引山から西方面。

categories: meteor music • tags:

8 4月 2013

「その場所」

Posted by fische on 04/08 at 02:57 AM
(0) CommentsPermalink

もう何年 来ていなかっただろう
借景のあの山は 新緑に萌える
雨上がり 造成の赤土
踏みながら 僕のブーツは 重くなる ああ
踏みながら 僕の胸は じんとなる ああ

「その場所」

categories: archaeology miscellaneous music season • tags:

9 10月 2011

フレップの頃

Posted by fische on 10/09 at 03:41 AM
(0) CommentsPermalink

categories: music • tags:

3 6月 2011

Phoebe Snow

Posted by fische on 06/03 at 09:41 AM
(0) CommentsPermalink

いま Emmy Curl を聴いていて思いだしたこと。
過日のライブの幕前、幕間にかけていたのは、Loreena McKennittPhoebe Snow 。今回わたくしは、音楽CDを持ってきていなかったため、出演者の持っているCDから選んだもの。会場の喧噪のなか、Phoebe Snow の歌が聴こえていた。過日、若くして他界した彼女が、意識のずっと向こう、遠景のようにして浮かんだ。そのこちら側でわたくしは、話したり、準備したりしていた。

categories: homage music • tags:

9 11月 2010

「Eternals~木枯らしの吹く頃に」(編集済)

Posted by fische on 11/09 at 09:42 PM
(2) CommentsPermalink

けさ、すこし構想しはじめ、昼食後からいつもの雑事を済ませて夕方、ぽろぽろギターをつま弾きながら、反故紙の裏にことばをかきつけ、夕食をつくり、たべて、曲をさらにかため、浴槽のなかで反芻。「ああ、これでいい」として、何度目かの素描的録音。3分弱。
「Eternals ~木枯らしの吹く頃に」(編集済)と題してみました。こうゆう小品を作りたかったのです。このしばらく、わたしのまわりの遠近にあった、「Eternal Friendship」のこと、古いともだちのこと、歌いたかった郵便ポストのこと、母がよく歌っていた題名のわからない歌の歌詞のこと、きょうの強い北風のこと、等々が総合されてできあがりました。わたしが落涙するためだけに歌われる歌かもしれません。いいうたです。

categories: music season • tags:

Page 3 of 10 pages  < 1 2 3 4 5 >  Last ›
考古学の風景

Twitter

Facebook

    text

Stats

  • Viewed 150879 times
  • Rendered in 1.0313 seconds