Category: moblog

27 5月 2010

嘉信忌

Posted by fische on 05/27 at 02:17 PM
(0) CommentsPermalink

thumbnail image大前嘉信さん。ハイティーンの数年間、濃厚におつきあいしました。
まだ暗かった名古屋の街の、通りから通りを渡りゆき、ある時は、突然眼前に現れたモダニズムの建物に驚き、それが西警察署であることに気づくのに、時間はかかりませんでした。
わたくしの考え方のフレームは、ほぼこの時期にできあがります。あなたもそうだったに違いありません。経年変化で、わたくしのフレームの中身は変容し、褪せもしましたが、あなたはその初期形を直に抱いたまま、突入してゆきました。
25年が過ぎ、導かれてようやくお参りすることができた風の日に。

categories: moblog • tags:

3 5月 2010

小幡ヶ原

Posted by fische on 05/03 at 04:43 PM
(0) CommentsPermalink

thumbnail image長塚に寄る。大きな林になっていた。茶臼山もまだある。長塚とは国道で分断されてしまった。池下は失われて久しい。

categories: moblog • tags:

29 4月 2010

ひろひとのひ

Posted by fische on 04/29 at 04:27 PM
(0) CommentsPermalink

thumbnail image田に水が入りました。アメンボが帰ってきています。

categories: moblog • tags:

5 4月 2010

霞か雲か。

Posted by fische on 04/05 at 06:32 PM
(0) CommentsPermalink

thumbnail image花の季節の香流川ははじめて。提灯のくどさはどこも同じ。これも大衆文化に欠かせない重要な部品。久しぶりにmoblogで。

categories: moblog • tags:

28 12月 2009

南4西1

Posted by fische on 12/28 at 02:28 PM
(0) CommentsPermalink

thumbnail image〔追記〕町に出たついでにモブログ。文字まで入力する気がなかったので、帰宅してただいま追記。歳末の(もと?)中心街。銀座だったら和光のある交差点のような場所。右側の白い壁は、今年閉店のデパート(ぽかった)ラルズ。その左となりに見える、窓四つこちらを向く建物は休業中の薬屋。その、道路をはさんだ左側、少しだけ見える背の高い建物はマンションで、1階にある海産物のみやげもの屋・北都のビル。以前、北海道銀行のあった場所。その手前の茶色いビルは網走信金。この交差点で、いちばんににぎわっていた。路駐のクルマがその証拠。(わたくしも。)反対車線、タクシーの停車する場所がタクシー乗り場で、中心街であったことを知らせる遺構。

categories: moblog • tags:

Page 1 of 9 pages  1 2 3 >  Last ›
考古学の風景

Twitter

Facebook

    text

Stats

  • Viewed 150904 times
  • Rendered in 0.9688 seconds