Category: homage

21 6月 2017

夏の遺跡(抄)

Posted by fische on 06/21 at 03:00 AM
(0) CommentsPermalink

赤土の台地の上で
もう一度あの人に会おう
汗水をぬぐって
時を恋焦がれて
夏は胸の奥で忘れられている
夏ははるか彼方でぼくらを待っている

「あの人」には、もちろん池田陸介先生もいらっしゃいます。

categories: archaeology homage music • tags:

20 6月 2017

老師逝く

Posted by fische on 06/20 at 02:33 AM
(0) CommentsPermalink

きのう2時頃外に出ると、夜半からの強風のなか、花の匂いが町に満ちていた。ああ、朴の花が咲いているんだ。山の林の方から、風が運んできたに違いない。きっと、あの大きな朴の木だろう。空にはだいだい色の有明月。穏やかな心持ちで帰宅した。今夜は同時刻の外出ながら、風は弱く、花の香はない。雲間の月は、出たり隠れたり。

きのう、池田陸介先生18日夜ご逝去、との報が届いた。享年九十四。お目にかかったのは、最初がおそらく1971年、最後が2016年6月11日、名古屋市南生涯学習センターで。もうあえない。

昨夜の花、風、月は、池田先生だったと思うことにしよう。

青あらし花の香の告ぐ老師逝く 康博
今暁の花風月は故郷の老師死すとの報せなりしか

categories: homage • tags:

19 4月 2017

It was a long time ago.

Posted by fische on 04/19 at 02:15 PM
(0) CommentsPermalink

ゲスト:加川良
司会:荒川戦一、高山ナツキ
CBC土曜天国スタジオNo.1
circa 1971 or 1972
#WaybackWednesday

categories: homage music • tags:

16 8月 2015

八・一五

Posted by fische on 08/16 at 12:00 AM
(0) CommentsPermalink


忘れじの虹の欠片と八・一五
(昨夕、東方の空に虹があらわれる。)

categories: haiku homage meteor season • tags:

15 8月 2015

お盆

Posted by fische on 08/15 at 09:10 PM
(0) CommentsPermalink


盆の空父母は阿弥陀の脇に侍し
(夕方、沈む太陽の左右に幻日があらわれる。)

categories: haiku homage meteor season • tags:

Page 1 of 7 pages  1 2 3 >  Last ›
考古学の風景

Twitter

Facebook

    text

Stats

  • Viewed 150924 times
  • Rendered in 1.0313 seconds