11 2月 2008

Halo、三度

Posted by fische on 02/11 at 04:43 PM

thumbnail imageいま僕は、景雲橋の駅の跡地からハロを見上げていた。一部、二重となる大きなハロだった。
〔後補〕名古屋滞在最後の日の午後、夕方知人に会うのに先立って市役所から栄まで歩いた。お城の中にあった中学校に通う道すがら、いつも眺めていた石垣のことを最近よく思い出していたところ、昨晩(きょうの早朝深夜)東海テレビで「東海の城」という番組が放映されていたのを偶々見、意を決して「市役所」で下車。石垣、くすのき、母校、とあるモニュメント、景雲橋の駅跡、景雲橋、御園通、桜通伏見、長者町、栄とゆく途中、出くわしたのがこのハロ。むかし景雲橋の駅があった外堀の底におり、ふと空を見上げたらそこにあった。おどろいた。携帯電話のカメラによるこの写真は二重めの虹が外れてしまったが、カメラの画像は後ほど。

categories: meteor moblog • tags:


  1. 文中の「一部、二重となる大きなハロ」とは、正しくは、環水平アークがあらわれていたものであることを、先ほど知る。ただし、環水平アークが「冬の間や緯度の高い地域では見ることができない。本州太平洋岸で環水平アークが見える期間は、概ね夏至を挟んだ半年の間である」(http://ja.wikipedia.org/wiki/環水平アーク)ということからすると、2月の本例は逸脱することになる。

    Posted by .(JavaScript must be enabled to view this email address)  on  06/08  at  01:40 AM

Name:

Email:

Location:

URL:

Smilies

Remember my personal information

Notify me of follow-up comments?

Submit the word you see below:


<< Back to main