10 7月 2013

めぐりあふ

Posted by fische on 07/10 at 11:20 PM

30余年前、友人を煩わせて文献のコピーをしてもらった。その後使用頻度が高く、すっかり傷んでしまっていたので、簡単に修理した。そして、原本にあたろうと思い至り、町の図書館で請求した。ずいぶん経って、きょうその本が届く。新潟県立図書館から取り寄せてくれた。きれいな本。ほとんど開かれたことがないのだろう。活版の凸凹が生き生きしていて、指先をつんつん刺戟する。

そして、友人がコピーに書き添えてくれた書誌情報はやはり違っていて、ナカグロが必要であった。そういうところのある友人で、甚く納得する。私も私で、友人の書いたそれにそのまましたがってきたが、まあよい。これから正そう。

categories: archaeology miscellaneous • tags:


Name:

Email:

Location:

URL:

Smilies

Remember my personal information

Notify me of follow-up comments?

Submit the word you see below:


<< Back to main