Skip to content →

カテゴリー: music

三月三十日

沈丁花の残り香
風に揺れる水仙
こぼれ落ちる木蓮
桜の咲き乱る頃
花の香に包まれて
静かに遠くへいった

西の空に気配を
感じてたたずむ
浮かび上がる日暈
あの人が見ているよう
大好きだった人
静かに遠くにいる

書紀古事記は夢
書林書肆は夢
薬品会は夢
トリロバイトは夢となった

書紀古事記の夢
書林書肆の夢
薬品会の夢
トリロバイトの夢見眠る

花の香に包まれて
大好きだった人
三月三十日
静かに遠くへいった
静かに遠くにいる

Leave a Comment

utakata

日系四世のあるお人がSpotifyで自薦のプレイリストを公開されていたのをみて真似てみる。

Leave a Comment

Hello February

やぁ、二月。

二月の歌はあっただろうか…、と自問してすぐに思い至る。「燈台」。

二月の雨の夜に…

二月の風の夜に…

二月の晴れの夜に…

冬の夜の淵で…

ということは、この二月は冬であって、立春より前の二月になる。というのは後知恵で、二月は冬だと思っていたころの歌。逃げる二月。

Leave a Comment

CD-R「神戸」

CD-R「神戸」をリリースしました。

神戸
犬塚康博
Thoroughwort Records
THRR-5312
1. 神戸 3′06″
[not for sale • out of stock • unable to handle]

Leave a Comment
Top