Skip to content →

カテゴリー: cycling

ひるかほ


ヒルガオはあちこちに咲いている。

誤解かもしれないが、アサガオがいつのまにか派手派手しい品種ばかりになった感じがして、むかしその成長の記録を絵日記を書いた小学生のころのようなアサガオではなくなったような気がして、ヒルガオに惹かれるようになった。自転車を走らせながら、廃線跡や湖畔の道端に認めては、安堵するのである。(修正済)

Leave a Comment

モンキチョウ

往き、道に黄色い蝶がいるのが見えて、帰りにもいたらなんとかしようと思い、過ぎる。帰り、そのままだったので、自転車をおりて近づく。まだ生きていて、ならばと道端の花に移す。モンキチョウとの由。

Leave a Comment

ミヤマカラスアゲハ

きょうの(自然観察、路上観察、社会観察 etc.)サイクリングは、得るもの多く愉しかった。これは、道で死んでいたミヤマカラスアゲハ。

「美しい!」

上の写真は、太陽光線の方向が変なのと、撮ると美しさが激減するので、さほどでないけれど、実際はずっと美しかった。放っておいたら蟻の餌になったはず。今回は失敬して持ち帰り、ただいま展翅中。すまない、左の触覚が折損してしまった。北海道にいる黒いチョウは、このミヤマカラスアゲハだけ。

そのあと別の場所で、吸蜜するミヤマカラスアゲハにであう。羽が傷んでいた。季節が過ぎゆくのを知っていて、みな一所懸命。邪魔して、すまない。

I was with Papilio maackii.

INUDZUKA, Yasuhiroさん(@inudzukayasuhiro)がシェアした投稿 –

Leave a Comment
Top