Skip to content →

ひるかほ


ヒルガオはあちこちに咲いている。

誤解かもしれないが、アサガオがいつのまにか派手派手しい品種ばかりになった感じがして、むかしその成長の記録を絵日記を書いた小学生のころのようなアサガオではなくなったような気がして、ヒルガオに惹かれるようになった。自転車を走らせながら、廃線跡や湖畔の道端に認めては、安堵するのである。(修正済)

Published in botany cycling

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top