Skip to content →

シダ

路傍のシダを見ながら考える。あれはいつどこでだっただろう。シダをシダとして見たのは。正月の鏡餅に敷くウラジロとしてではなくて。あそこだろうか。名前を書くとそれに縛られてよくないし、書かないと忘れてしまいそう。

Published in botany

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top