Skip to content →

オオキトンボ?

きょうお昼、今季はじめて赤とんぼに出会ったことを murmur に書いたが、夕方には路上に死骸を認め、持ち帰った。調べると、うっすらと褐色がかる羽の特徴や大きさ(全長50mm強、腹長約35mm)からオオキトンボのように見えるのだが、よくわからない。絶滅危惧種であり、北海道ではマスメディアのニュースになったこともあるらしく、そうなるとわたしの見立ては一気に自信を失う。こちらに写真と記述を置いて、どなたか詳しい方がごらんになってご教示くださることを期待したい。
写真上:上から、写真下:下から。(ちゃんとした写真をのちほど撮る予定です。)

Published in insect

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top