Skip to content →

庄内町本通り(1)


『庄内町誌』に見える庄内町本通り(県道名古屋布袋線)、現在の庄内通である(1)

右手前の看板「名古屋味噌溜株式会社」は現在のキッコーナ株式会社で、同社の本社と工場が、庄内町本通りの道一本東すなわち写真の右方にあった。同社正門は敷地南側にあったため、看板は敷地南辺の道路への進入を指し示したものと思われる。このことからこの写真は、現在の「庄内通3」の信号交差点から北方を見ていることになる。なお、同社は昭和39年に移転した(2) 。その跡地にイオンタウン名西がある。

道路正面、一点透視の消失点付近に、庄内橋鉄橋(大正15年11月架橋 )の斜め側面がかすかに見える。その両側の黒っぽい樹影2本は、庄内公園正面にあった立木と思われる。また道路左側、手前から3本目の電柱後方の樹影は、庚申塚のものであろうか。

2019年8月現在のようす

  1. (写真キャプション)「庄内町本通リ(其ノ一)」小出儀重編『庄内町誌』、愛知県西春日井郡庄内町役場、1937年2月28日、写真頁。
  2. 「会社情報|醤油・味噌・調味料の製造なら愛知県のキッコーナ」https://www.kikkona.co.jp/publics/index/2/

Published in locī

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Top