Skip to content →

クロユリ

ずいぶん前に買って植えたクロユリが、今年も花をつけた。姿形は可憐だが、花の匂いは得も言われぬ悪臭。Wikipediaは、「skunk lily(スカンクユリ)」「dirty diaper(汚いオムツ)」「outhouse lily(外便所ユリ)」の英語の異名があると書く。ただし、近寄らないとわからない。

歌から想像するイメージと異なるが、「黒百合の歌」の二番の「魔物」「死」、三番の「毒」「タブー」の歌詞は、そういうことだったのだろうか。私にはザ・スパイダースの「黒ゆりの詩」だったから、思いもかけないことだった。

この季節は、いろいろな花が一気に咲き出す。サクランボ、ジューンベリー、クロフネツツジ、キレンゲツツジは、盛りを過ぎた。このあと、ニッコウキスゲ、エゾスカシユリ、各種のバラなどが控えている。

Published in botany

Comments

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Top
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。